1. HOME
  2. ブログ
  3. 2021年夏の土肥温泉

2021年夏の土肥温泉

2020年の春、新型コロナウイルスの感染が拡大を始めたころはまだ、このような状態になるとは、またこんなに長引いてしまうとは思っておりませんでした。

昨年はライフセーバーさんの確保他、初めての困難に直面しながらも短縮という形で海開き、反面「GOTOトラベルキャンペーン」でお客様は多く、感染対策に苦慮しながら土肥温泉全体また土肥館としては従業員全員必死で夏を乗り越えた記憶がよみがえってまいります。

今年もまた「東京オリンピック」の開催という、まさに不安と期待が入り混じる大きな課題を抱えながら、新型コロナウイルス感染防止対策として「土肥温泉丸」「温泉プール」「浮き台」について設置を見送りつつも7月17日~8月25日まで土肥海水浴用では海開きをすることができました。

土肥サマーフェスティバルにつきましては、今年は花火本来の意味合いでもある「疫病退散」の思いを込めて8月18・19・20日の3日間、10分間花火を開催することに決定いたしました。

ワクチン接種が少しずつでも進む中、来年の夏は平和な夏に戻るよう祈るばかりです。

「お客様の安全」という意味では、ウイルスや細菌に対する防護対策が日常化することは、コロナ禍が生んだプラスの副産物かとも思っております。清掃や消毒の徹底などは、今後も気を抜かずに行ってまいります。

マスク越しでないお客様の笑顔を拝見できる日を待ち望み、今年の夏も乗り越えるぞ!